犬の口ケアは、ふりかけでOK♪

犬は、人の身体とは違う構造をしています。

食べられるものや体温調節の方法が違うので、人に良いことが犬にも良いとは限らない。

ですが、困ったことに病気には、人と同じようにかかったりするんですよね~。

そのひとつに、歯周病があります。

人も犬も、高齢ほど歯周病にかかりやすい

歯周病の原因は歯垢です。

歯垢ってただの食べかすではなく、食べかすを栄養にして増えた細菌と、その細菌から出た副産物なんですよね。

だからパッと見、歯に食べかすが付いていないように見えても、歯と歯の間、歯と歯茎の間に残ったものから、増えちゃうんです。

歯垢をしっかり落としておかないと、どんどん固くなり歯石になっちゃう。

歯石になっちゃったら歯ブラシで磨いても落とせない。

そのまま放っておくと、歯周病が酷くなり最悪の場合は歯が抜けてしまいます。

そんな状況になるまでには時間がかかるってこともあるし、手入れをおっくうがるようになる、ってこともあるのか、人にしても犬にしても、高齢になるほど歯周病にかかりやすいのです。

でもお口のケアが大切なのは、人も犬も同じですよね。

歯周病ってどんな状態になるの?

歯周病になると出る一番大きな症状は「口臭」です。

顔が近づくと、ワンちゃんの口からえも言われぬ匂いがする。ちゃんと歯磨きしてるのに・・・なんてことがあれば、歯周病を疑ったほうがいいですよね。

また、歯石がついていたり、歯茎が腫れていたりするのも、歯周病の症状です。

歯周病の原因になるのは、前述のとおり歯垢ですから、ワンちゃんの歯が黄ばんでいたら、歯周病の前ぶれと思ったほうがよさそう。

でも、歯磨きはイヤがる(´・ω・`)

「歯垢が残ってると歯周病になるのはわかってるけど、うちの子は歯磨きをイヤがるので困る」

って悩んでる人もいるかも。お口のケアが大事なのは重々承知。

でも歯ブラシ見ると走って逃げたり、ブラシを噛んで阻止したりする、なんて話も聞きます。

可愛いワンちゃんのためとはいえ、力づくで抑えて磨くのもなかなか難しいですよね。

ワンちゃんの大きさによっては、力負けしますしw

ごはんにかければOK、お口ケアふりかけを使ってみて

ワンちゃんが大好きなごはんに、混ぜるだけでOKというお口ケア品があります。

一包ずつ個包装になっていて、衛生面でも消費期限の面でも安心。

匂いも味も、ワンちゃんが好きなご飯の邪魔にならないので、喜んで食べる子がほとんどみたい。

 

ただ、食物アレルギーには注意が必要なので、アレルギーがあるワンちゃんは原材料を確かめてから与える必要があります。

原材料は公式ページに紹介されてますよ
>>国産・添加物不使用ペットサプリ【お口げんきこのこのふりかけ】

人も犬も、口から栄養を摂る以上、歯の状態は健康状態に直結しますよね。

大切な家族であるワンちゃんが歯をなくしてしまわないよう、気を付けてあげたいです。